〒034-0003
青森県十和田市元町東2丁目2-25
TEL 0176-23-9126
FAX 0176-23-9167
お問い合わせはこちら
当サイトの価格表示は
すべて税込みです



お問い合わせ

カヌーとは
太古の人々が狩や運搬の道具として用いた小さい舟が発祥のようです。 日本の古代カヌーは、丸太の中央に人が乗り込めるようにコックピット(漕ぎ手の座席)が設けてあり、これで漁に出かけていたようです。
カヌーと舟(ボート)の見分け方
特に見分けはありませんが、定義付けをすると

カヌー
一人一本のパドル(櫂)で人力によって水面をすすむもの
船(ボート) 一人一本以上の櫂などを使って水面を進むもの
パドルとは
長さが約50cm~240cm前後の棒の先端に平らなヘラを設けたもの。
その先端一カッ所に一枚のヘラが付いた物を「シングルパドル」、両端に一枚ずつ付いた物が「ダブルパドル」。
使い分けとしては「シングルパドル」は主にオープンデッキカヌー、カナディアンカヌー(競技は除く)に用い、「ダブルパドル」はシーカヤック、リバーカヤックに用います。※人によってはこれに限りません。
カヤックとカヌーの違い
  • カヤック:
    はデッキ(船の甲板)に人が一人乗り込めるような、大きさのコックピット(シート座席用の丸い穴)が設けてある物。カヤックに乗る時には、腰にスプレースカートというスカート状の物を履き、これでコックピットに蓋をし、水が入って来るのを防ぎます。 カヤックとはシーカヤック、リバーカヤックのことを指します。
  • カヌー:
    デッキ(船の甲板)全体に多人数が乗り込めるようにオープンなっている物。カナディアンカヌー、インディアンカヌー、オープンデッキカヌーなどがこれになります。日本では「カヤック」&「カヌー」を「カヌー」と呼んでいます。
その他のカヌー
川下りや流で遊ぶ「プレイボート」。
海をゆったりと散策する「シーカヤック」
湖をゆったりと散策する「オープンデッキ・カヌー」
ポンプで空気を入れるだけで簡単に船体を組みたてて持ち運びが便利な「ダッキー」
フレームと船体布で構成されて持ち運びが便利な「フォールディング・ボート」
誰でも簡単に乗れて、磯に簡単に上陸できる「シットオントップ」
安定性と直進性に優れ初心者やファミリー向けの「ファンカヤック」
ポンプで空気を入れ、激流を4人以上で下る「ラフト」
カヌー競技で使う協会公認の「コンペンティション・ボート」
カヌーを始めたいと思う方
まず、「海、川、湖」など、”どのフィールドで楽しみたいか”と「一人で、家族と、仲間と」といったシチュエーションをはっきりさせるのが重要です。それによってカヌーの種類が変わってきますし、乗り方、漕ぎ方も変わってきます。その為にはまずカヌー体験会等のカヌーイベントに参加して、体験してみましょう。自分がやってみたい分野のカヌーに出会えると同時にカヌーの情報や知識がわかります。
カヌーの寿命
使い方と保管の仕方で変わってきます。使ったらまめに洗い乾燥し、倉庫に入れておくのが一番で10年以上は持ちます。また、激しい川下りとか石や岩にガンガンぶつけるなどして使い方が荒ければ1年でパーです。壊れたら修理可能ですが、壊れ方しだいです。
どんなものを揃えたらいいのか?
1、シーカヤック、ファンカヤック、フォールディング・ボートの場合 
ライフジャケット
カヤック本体(種類によってフロート(浮き袋))
ダブルパドル2本(予備1本)
スプレイスカート
ビルジポンプ
ビルジスポンジ 
パドルフロート 
その他 ジャケット、シューズ(ビーチサンダルは藻で滑り転倒しやすいので危険)、手袋、帽子、コンパス等は後で揃えても良い。
2、リバーカヤック(プレイボート)の場合
ライフジャケット
カヤック本体
フロートテーションバッグ
バブルパドル1本
スプレイスカート
その他 パドリングジャケット、シューズ(ビーチサンダルは藻で滑り転倒しやすいので危険)、ヘルメット、ウェットスーツ、手袋、レスキューロープ、ナイフ等これらは後で揃えても良いが、早めに揃えたほうがよい。
3、カナディアンカヌー
ライフジャケット(乗船人数分)
カヌー本体
フロートテーションバッグ
パドル2本(乗船人数分と予備1本、予備はダブルパドルが良い)  
ビルジバケツ
ビルジポンプ
ビルジスポンジ 
その他、ジャケット、シューズ(ビーチサンダルは藻で滑り転倒しやすいので危険)、手袋、帽子、コンパス等は後で揃えても良い。
カヌーの「楽しさ」と「怖さ」
カヌーは楽しいものです。誰かが話していました「カヌーに乗ると、水面に座布団を敷いて座っている感じで最高だ!」と。確かにカヌーに乗ると別世界が広がります。しかしながら、この世の中に表と裏の世界があるように、カヌーフィールドにも危険が潜んでいます。この怖さを踏まえたうえで、カヌーを100%楽しむためにも、ぜひ当店のイベントにご参加ください。
講習会と懇親会
当店ではカヌーにおける海、川、湖等のレスキュー講習会を行っています。特に川下りは水力学や水流力学があり危険が多く潜んでいます。それらを学ぶことにより怖いものが楽しいものへと変わっていきますので、ぜひ受講して見てください。
シーカヤック&カヌーの面白さ、楽しさ。
Fさん: 気軽に身近な海に漕ぎ出せる。無人島へ行ったり人のいない浜で昼寝など遊び方も自由です。
Yさん: カヌーで海に出かけると船では行けない洞窟や滝に自由に行くことが出来てたのしい。
Bさん: 海や湖に出ると自然と一体になったような感じが最高です。言葉では言い表せない乗り物がカヌーかな。
シーカヤック&カヌーの魅力。
Fさん: 海面から数十センチの視点からの海や陸の眺めは新鮮で感動ものです。
Yさん: カヌーで県内を川下りすると、鳥の目線で自然を体験できるのが感動的です。特に岩木川の岸辺を飛ぶ鳥にはビックリします。
Bさん: 青森県内には沢山のシーカヤックのフィールドが隠されていますし、良い環境に恵まれています。また、時にはロマンチックになり、縄文人もこの乗り物を使って移動や漁をしたのかなってふと思うことがあるなぁ~。
Copyright(c)2005 ALPHA TRADING. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。